鋼種名から探す

DAC(JIS G4404 SKD61)

DACはアルミ、亜鉛ダイカスト用金型材料として、多く使用されています。 DACは強さ、粘さ、耐熱性のバランスとれた熱間ダイス鋼であり、 またアイソトロピイ(※)化によりさらに高靭化、等方化され、型寿命の 向上と安定化に貢献しております。

※一般鋼材の欠点であるタテ(鍛伸方向)とヨコ方向の機械的性質の差異を低減する技術

特長 高温強度、靭性のバランスに優れている
被加工性が良く、熱処理歪みも小さい
用途 一般アルミダイカスト型/亜鉛ダイカスト型/低圧鋳造型
(注)低圧鋳造型用には鍛造品、鋳造品とも30~40HRCのプリハードンで提供いたします。
標準使用硬さ ・45~48HRC 一般型
・43~46HRC 大物型

※カタログ、HPに記載の事項は予告なく、変更することがございます。

  • お客様のお悩みにお応えします 総合案内:総務部TEL:03-5541-8201お問い合わせフォーム製品・技術に関して:技術サービス部 お問い合わせフォーム
  • 製品カタログ

金型材料・製品