鋼種名から探す

HPM7

HPM7は中・大型用として被削性と同時に良好な 溶接性を有したプリハードン鋼です。
鏡面仕上性、放電加工性 も良好で、29~33HRCクラスでプリハードン型材です。

特長 ・大断面材でも比較的均一な硬さ分布を示す。(29~33HRC)
・被削性は、SCM系や一般快削鋼よりも良好。
・溶接性が良く、溶接割れや溶接部の硬さ上昇が少ない。
・安定した鏡面仕上性を有している。
・放電加工面のスジむらの発生が少なく、硬化面の硬さも低く、後仕上げが容易。
・靭性に優れる。
・窒化特性を有する。
用途 ・自動車部品:ヘッドランプ、テールランプ、インパネ等。
・家電、OA機器、住設機器:TV、エアコン、洗面台等。
・その他 大物雑貨品、大型機器、パイプ、ゴム型

※カタログ、HPに記載の事項は予告なく、変更することがございます。

  • お客様のお悩みにお応えします 総合案内:総務部TEL:03-5541-8201お問い合わせフォーム製品・技術に関して:技術サービス部 お問い合わせフォーム
  • 製品カタログ

金型材料・製品