用途から探す

プラスチック成形

プラスチック金型用鋼への要求特性としては、近年のプラスチックの高機能化、多様化に対応するため、
①切削性が良いこと、
②鏡面仕上げ性が良いこと、
③シボ加工性が良いこと、
④耐摩耗性、靭性など機械的性質が優れていること、
⑤耐食性が良いこと、
⑥型彫り時の変形や経年変形が小さいこと、
⑦溶接補修が容易なこと、
⑧市場性が良いこと、などといった様々なものがあります。
これらの要求特性に対応するため、弊社ではYSS高級プラスチック金型用(HPM:ハイピーエムシリーズ)があります。用途に応じて耐食性や耐摩耗性、鏡面性が異なる、各種グレードを取り揃えており、これらを使用して頂くことにより、プラスチック製品の高精度化とトータルコストダウンに貢献いたします。

化学成分表

鋼種 化学成分(%)
YSS JIS類似 AISI類似 C Si Mn Ni Cr Mo V その他
HPM7 (30HRC
プリハードン)
P20改良 0.15 0.2 1.8 - 1.8 0.4 0.1 Cu:0.3
HPM-MAGIC

(40HRC
プリハードン)

P20改良 開発鋼種
 
HPM1

P21改良

0.12 0.3 0.9 3.0 - 0.3 - S:0.1, Cu:2, Al:1
HPM-PRO 開発鋼種
 
CENA1 0.05 1.2 0.5 3.0 4.0 1.0 - Cu:0.5, Al:1
HPM31 SKD11改 D2改良 0.9 0.7 0.5 - 7.0 1.1 0.4  
HPM38

SUS系

420改良 0.4 0.4 0.4 - 13.5 0.6 -  
HPM77 420快削 0.4 0.3 1.8 0.5 15.7 - - S:0.1
PSL 630改良 0.04 0.4 0.8 4.5 15.5 0.7 - Cu:3, 特殊元素
YAG 超強力鋼 - - - - 18.5 - 5.0 - Co:9, Ti:0.9, Al:0.1
HPM75 非磁性鋼 - 0.60 0.3 6.5 7.5 10.0 2.0 1.3 S:0.1,Cu:2.5,Al:1