チルベント

油皺やフクレ、巣など、金型内部に残留したガスによるトラブルを、
日立金属工具鋼の各種チルベントが低減します。

チルベント

日立金属工具鋼のチルベントの特長

  • ① キャビティ内の有害ガスを排出し、製品内のエアー巻き込みの防止が期待出来ます。
  • ② 鋳巣・気孔によるトラブルを解決し、不良率の低減と後処理の工数低減が期待出来ます。
  • ③ 製品の表面が従来品より良好になることが期待出来ます。
  • ④ 適正なクリアランスと特殊表面処理により、アルミの張り付きを軽減し、安定したエア排出が期待出来ます。

ページ先頭へ

標準寸法表 単位:mm

呼称 幅 (W) 長さ (L) 高さ1 (T) 高さ2 (T)
40 40 130 40 30
50 50 130 40 30
80 80 130 35 30
120 120 160 55 50
150 150 160 55 50

※標準寸法以外も承ります。
※湯道・締付孔・エジェクター孔・冷却孔等の追加加工も承ります。

ページ先頭へ

チルベント略図

チルベント略図

ページ先頭へ

ナイスベントECO

ナイスベントECOは、銅合金製ベントと比較し、コスト低減、耐久寿命3~4倍を実現した改良ベントです。

ページ先頭へ

ナイスベントECOの開発コンセプト

① 排気量アップによるダイカスト製品の歩留まり向上
当社標準品より、排気量を3割アップし、高能率のエア排出を実現。
② 耐久性向上
弊社標準品 SKD61同等の強度を維持。
銅製ベントに比べて大幅な耐久性の向上が期待できます。
③ メンテナンス工数削減
新表面処理(特許出願中)採用により、溶損の軽減、アルミの付着低減が期待できます。

ページ先頭へ

各種チルベントの特性比較

材質 BeCu製ベント 当社従来品
(SKD61+窒化)
ナイスベントECO
強度
排気量
離型性
価格

※位置付け「優 ◎ ○ △ 劣」 注)この位置付けは一般的な目安としてご利用下さい。

ページ先頭へ

ナイスベントECOの特長

  • ① 標準品同等の硬さを維持しながら、高い熱伝導率を有しています。
  • ② 強度を維持しながら内部冷却していることで、冷却効果を向上させ、クリアランスを最大0.8mmまで設定可能にしました。
  • ③ 新表面処理採用により、高い離型性が期待できます。
熱伝導率比較表

ページ先頭へ

排気量の目安

呼称 排気量の目安
弊社標準品 ナイスベントECO
40 9L / sec 12L / sec
50 12L / sec 16L / sec
80 21L / sec 27L / sec
120 30L / sec 39L / sec
150 40L / sec 52L / sec

ページ先頭へ

ナイスベントECO使用実績

ナイスベントECO使用実績

ページ先頭へ

堰付ナイスベントECO

堰付ナイスベントECOは、一個のベントに複数の湯道を設けています。
従来品であれば、複数必要だったチルベントのスペースがコンパクトにでき、金型の小型化が可能です。

ページ先頭へ

堰付ナイスベントECOの特長

  • ① 1個のベントに複数の湯道を設けることが出来るため、溶融金属の早期凝固が発生しても、湯道からガスを抜くことができます。
  • ② 金型内のベントの個数を少なく出来ます。金型の小型化に貢献します。
  • ③ 2個取り型、3個取り型への適用が可能です。
▼ 堰付ナイスベントECO
堰付ナイスベントECO

ページ先頭へ