スリーブ

弊社スリーブ等の加工品は日立金属㈱製の素材を使用し、加工~熱処理・表面処理まで、
全工程一貫した品質管理体制で生産を行い、お客様のニーズに合わせた製品をラインアップし、
お悩みにお答えいたします。

スリーブ

日立金属工具鋼のスリーブの特長

  • ① 素材から完成品までの一貫した品質管理体制でスリーブ、ブッシュ、
      チップをご提供します。
  • ② 小物から大物まで対応する加工設備を有しています。
  • ③ お客様のニーズにお応えする製品ラインアップがあります。

ページ先頭へ

EXスリーブ

新開発の表面処理を施したEXスリーブは、溶損を主な寿命要因とするスリーブの長寿命化にお応えします。

EXスリーブの特長

溶損性において、従来の窒化やReCo処理より耐溶損性などに優れた新開発表面処理を採用したことで、スリーブの長寿命化及び、ご使用中のチップの長寿命化も期待できます。

ページ先頭へ

耐溶損性試験

ページ先頭へ

ボールオンディスク摩擦摩耗試験結果

ページ先頭へ

採用実績

マシントン数 内径 (mm) 従来寿命 評価寿命 効果 評価内容
250 60 20万 50万 2.5倍 耐溶損性
350 70 8万 20万 2.5倍 耐溶損性
800 100 8万 16万 2.0倍 耐摩耗性
1250 130 6万 13万 2.2倍 耐溶損性
1650 130 4万 8万 2.0倍 耐溶損性、耐摩耗性
2250 125 5万 7万 1.4倍 耐溶損性
2500 150 4万 8万 2.0倍 耐溶損性、耐摩耗性

ページ先頭へ

高性能鉄系スリーブ

高性能鉄系スリーブの特長

耐溶損性に優れた次世代ダイカストスリーブです。
表面処理に加えて、耐溶損性に優れた特殊合金、特殊ハイス素材で溶損を防止します。
通常鋳造条件(溶湯温度が680℃程度以下やADC12(Fe:1.3%以下))より、過酷な特殊鋳造条件(溶湯温度が680℃以上や特殊アルミ材(Fe:0.6%以下)等)で早期溶損でお困りのアイテムに適しています。

ページ先頭へ

種類と構造

ページ先頭へ

高性能鉄系スリーブ材(表面処理なし)の耐溶損性

溶損試験後の外観評価

ページ先頭へ

各種表面処理と材質別の耐溶損性

同じ表面処理(NVG-L+EX処理)の場合、母材がDAC(SKD61)に比べて、特殊合金や特殊ハイスの方が耐溶損性に優れています。

ページ先頭へ

温調スリーブ

温調スリーブの特長

温調回路を有し、保温性を向上します。破断チル層の対策や薄肉製品に適しています。

ページ先頭へ

サイアロンスリーブ

当製品については、日立金属株式会社ホームページの[産業インフラ製品]をご参照願います。

ページ先頭へ